こんばんは。
メタル系6弦ベーシストのりょうです。

以前ご紹介した、超絶技巧6弦ベーシスト 日本編に引き続き今回は、
6弦ベース布教活動として、
海外の超絶技巧6弦ベーシストをご紹介します。



◼️ジョン・マイアング

ジョン・マイアング DREAM THEATER

メンバー全員が超絶技巧として知られる、プログレメタルバンド、Dream Theaterのベーシストです。

一見地味に見られがちですが、超絶ユニゾンや変拍子も涼しい顔で難なくこなし、高速3フィンガーやタッピングソロ等圧巻です!

アーティストの為のNo.1 ウェブ・サイト、MUSIC RADARのオール・タイムの「グレイテスト・ベーシスト」でも1位を獲得しています。

個人的にも大好きなベーシストなので、よくDream Theaterはコピーさせていただくのですが、難しいところはものすごく難しく、シンプルに決めるところはかなりシンプルなフレーズで、技巧派ですが場をわきまえたプレイヤーという面でも本当に尊敬できるベーシストの1人だと思います。










◼️ヘンリック・リンダー

ヘンリック・リンダー DIRTY LOOPS

人気歌手の楽曲カバーをユーチューブにアップする方法で人気となった、フュージョンバンド、DIRTY LOOPS のベーシストです。

2014年11月には、アメリカのBass Player誌のYoung Gun Awardを受賞しています。









◼️フェリペ・アンドレオーリ

フェリペ・アンドレオーリ Angra

ブラジルが生んだ脅威のシンフォニックヘヴィメタルバンド、Angraのベーシストです。

Angraといえば、メガデスのギタリストでもある、キコ・ルーレイロ氏が有名ですが、ベースラインもめちゃくちゃかっこいいです。

速い指弾きとタッピングが印象的です。

 






◼️ジョン・パティトゥッチ

ジョン・パティトゥッチ

フュージョンからストレート・アヘッドなジャズまで弾きこなす、アメリカのベーシスト、作曲家です。

世界最高峰とも言われ、3度のグラミー賞にも輝くスーパーベーシストですね。

YAMAHAのシグネイチャーモデルはあまりにも有名です。










超絶技巧の外国人6弦ベーシストに絞ってご紹介いたしました。

やはりどうしてもテクニカル系の方が多いので、プログレやフュージョンに多く、硬派なベーシストが好きな方には受け入れられにくいのかもしれませんね。

ただやはりめちゃくちゃかっこいいです!!


他にも超絶技巧外国人6弦ベーシストを知っている方がいれば、是非教えてください。

ご意見お待ちしております。


スポンサードリンク