こんばんは。
メタル系6弦ベーシストのりょうです。


本日のお話は、メタラーから邦ロッカーまで、幅広く愛されているジャンル、国産ラウドロック・メタルコアについてです。

かなり聴きやすいロックバンドのような曲から、激しい曲までラインナップされているわけですが、やはりジャンルはラウドロック・メタルコアなので、ブレイクダウンを含む楽曲も幅広く展開されています。


今回は、そんな国産ラウドロック・メタルコアからかっこいいブレイクダウンをご紹介しようと思います。





◼️Crystal Lake / Matrix




言わずと知れた日本メタルコア界の大御所バンドです。

ニューメタルの要素もあり、乗りやすい曲も多い気がします。

そしてこの曲は、クリスタルレイクのライブ定番曲の1つですね。

実は僕もメタルフェスを見に行ったときに、生でこの曲を聴いたことがありますが、とてもかっこよかったです。

荒々しいジャンルのバンドですが、ヴォーカルのRyo Kinoshitaさんが熱いMCをしていたのが、今でも印象的です。




◼️coldrain / ENVY




coldrain自身が、公式サイトにて、自身の音楽ジャンルの位置付けを「メロディアス・ラウド・ロック」としているだけあり、ハードなサウンドの曲でもヴォーカルがキャッチーでかなり聴きやすいです。

そのため、普段は邦楽ロックばかり聴いているというリスナーさんにも愛されるようなバンドですね。

しかし、ちゃんとブレイクダウンは重くなっているので安心してくださいね。




◼️SiM / Fallen Idols




「メタルコア×レゲエ」というサウンドが特徴的なバンドです。

ライブキッズからも絶大な人気を誇っています。

この曲は、PVにストーリーがあって見ていて面白いですが、ブレイクダウンも3回あってライブで暴れるにはぴったりの曲ではないでしょうか?




◼️Crossfaith / Devil's Party




メタルコアにエレトトロニカの要素を落とし込んだサウンドで、海外でも人気を誇るライブバンドです。

ライブバンドと言われているだけあり、パフォーマンスが凄まじいです…

ドラムのTatsuya Amanoさんが、テキサスで行われたドラムコンテストで優勝するレベルの凄腕ドラマーということもあり、僕の周りのドラマーでも好きな方が多いです。





楽曲的には聴きやすくも、ブレイクダウンではヘヴィにまとまっているバンドが多く、幅広い層に愛されている理由がわかりますね。


他にも、国産ラウドロック・メタルコアのかっこいいブレイクダウンを知っている方がいれば、ぜひ教えてください。

ご意見お待ちしております。


スポンサードリンク