こんばんは。
メタル系6弦ベーシストのりょうです。


突然ですがベーシストの皆さん!

僕はとんでもないことを聞いてしまいました…


「低音は頭皮に悪いから、ベーシストは禿げやすい」

ただでさえ僕たちベーシストは、バンドマンでベーシストだから付き合っちゃダメとか言われてるのに、更に禿げ散らかさなきゃいけないのかと、とても悲しくなりました…

そしてこれが本当なら、ベーシストってだけで人生がハードコアになってしまうと思います…


今回は、そんな問題の真相を、個人的にもとても心配になりましたので、実際に調べてみました。



◼️低音は頭皮に悪い?

結論から言うと、頭皮に悪くないそうです!


正直かなりホッとしましたが嘘で良かったです。

なのでベーシストの皆さんは安心してくださいね。

なぜこんな嘘が流れたのかはわかりませんが、ベーシストは自虐的な方が多いので、どこからかこのような嘘が流れたのだと思います。



そして実は、低音は悪いどころか頭皮に良いようです。

そもそも音楽自体が頭皮に良いようで、理由は、薄毛に悪いとされるストレスを発散でき、薄毛を防ぐことができるからのようです。

また、歌うときに行う腹式呼吸も薄毛に良く、ベースボーカルの方にはより一層効果がありそうですね。


更に、そもそも低音にはリラックス効果があり、薄毛の治療や予防により効果があるようです。

理由としては、水中では低音のみが伝道し、僕たちが母親のお腹の中の羊水の中にいたときには、低音である母親の心臓の音を聴いていたそうです。

なので本能的に低音を聴くとリラックスできるようです。

リラックスできると血行が促進され、血行が促進されると頭皮に届く血液が増え、頭皮に届く血液が増えると頭皮に栄養が行き渡り薄毛に効果がある、というメカニズムだそうです。



◼️禿げていてもかっこいいベーシスト

最後に、もし禿げてしまっても心が折れないよう、禿げていてもかっこいいベーシストを紹介しておしまいにしようと思います。


・フリー (Red Hot Chili Peppers)

IMG_5989




・シャヴォ・オダジアン (System of a Down)

IMG_5990




・クリス・ノヴォッセリック (Nirvana)

IMG_5991



個人的には、これらのベーシストのように、才能や技術があれば、禿げていても問題ないかと思います。

しかし、禿げないに越したことはないと思うので、たくさん音楽を楽しんでストレスを発散し、かつ、ベースをたくさん弾いて、リラックス効果のある良質な低音をたくさん摂取しましょうね。


他にも禿げていてもかっこいいベーシストを知っている方や、低音が頭皮に悪い問題について詳しい方がいれば是非教えてくださいね。

ご意見お待ちしております。


スポンサードリンク